物件を手放すならプロに相談

月曜日, 9月 29, 2014 0:00

http://www.ninbai-support.jp/誰もが憧れる住まい。しかし、様々な理由で手放さなくてはならないという事情がありますよね。しかし、一度そのような状況に陥ってしまうと、なかなか回りを冷静に見ることができなくなり、どんどん落とし穴へと落ちていってしまいます。ここは、少し落ち着いて周りの状況を把握し、ひとつひとつ慎重に整理をしていったほうがいいですよ。

まずは、ローン返済が出来なくなった物件から対応していくのが得策です。そのためには、プロに相談するのが一番。任意売却サポート

「任意売却」とは、あまり聞きなれない言葉ですが、ローンが支払えなくなり滞納を続けると差し押さえになり、競売に掛けられます。しかし、ここで任意売却という手段をとるととらないとでは、自分の手元に入るお金の額が大きく違ってくるので、注意が必要です。

任意売却をすると自分で売る価格をある程度決めることができるので、競売よりはるかに高額で住まいを売ることが可能になります。しかし、任意売却には期限がありますので、しっかりと確認するためにもまずはプロに相談してみてください。これまで、数々の任意売却の実績があるからこそ、安心して利用することができますよ。もちろん、サポート体制もばっちりすので頼れる存在です!

競売よりもよい任意売却

火曜日, 9月 16, 2014 0:00

なかなか景気がよくならない状況ですが、このような状況では、収入や給料が上がらないどころか、会社が倒産して失業するということもあるでしょう。そのことから、住宅などがある人では住宅ローンの支払いができなくなって、滞納するということがあるようです。

あまり滞納してしまうと、住宅ローンの場合、裁判所から差し押さえされて住宅や土地が取られてしまうようになります。これは住宅が安く売られてしまうため、このような処分では自分の手元にお金が入らず、住宅ローンの残高もたくさん残るようになります。

これでは、家を失ってローンも残るといったダメージを受けるようになります。全く問題がなくなったわけでなく、負担が減りません。そのことから、このような状態になる前に、任意売却を行って住宅を売るということが行われるようになっています。

任意売却は、差し押さえられる前に自分で家を売ってお金にする方法です。これなら、競売よりも高く売ることができるので、住宅ローンがほとんど残すことなく売却できることが多くあります。

さらに、この場合、家を売ってローンを払ってもお金が残るということもあります。そのことから、住宅ローンなどが払えないときは任意売却を行なう人が増えています。